乳酸菌

「免疫力」をちょっとした意識で上げていく方法。

人間が毎日の健康維持で意識しなくてはいけないことって何だかわかりますか?
「免疫力」「神経」「ホルモン」の三つが最も大切だと言われています。
この三つはそれぞれ独立したものではなく、互いに影響をしあっているためどれか一つでも異常が出てしまうと、引きずられるようにほかの機能も低下していまい体調を崩してしまうことになります。
しかし、上記の三つの要素のうち「神経」やら「ホルモン」をどんなに意識しても改善できるものではないですね。
おそらく、それらに支障をきたす状況となると病院に行く必要がある状態ではないでしょうか。
ところが「免疫力」だけは毎日の生活の中でちょっと意識をすれば自分でコントロールすることが可能なんです。
実は、「免疫力」って一日の中、一週間単位、季節により変動をしているんです。
分かり易く言うと、小さな子供が熱を出した時など朝は熱が下がって、夜になると高くなるということがあります。
一日の中の免疫力の強さが朝が一番高く夜になるにつれて低くなっていくためそういうことが起こるわけです。
また一週間単位で見ると、週の初めから真ん中にかけて下がり、週末に向けて上がっていく傾向にあります。
季節では、冬の寒い時が一番免疫力が低くなり、逆に暑すぎる時も低くなります。
日々の生活の中で「免疫力」アップのために良い事といえば、バランスの良い食事、食材のチョイスなどが大切ですが食べること以外でも「免疫力」を高めるポイントはたくさんあります。

とにかく体を「温める」

これは、昨今かなり言われていることですがやはり大切なことです。
夏場であってもシャワーではなく入浴をして体の芯を温めてやることでエアコンなどで冷えた体の調子を戻すことができます。
他の季節でも、少し調子が悪いなと感じるときは意識的に体内を温める事で調子を戻す効果が得られるでしょう。
お風呂ではなくて、足湯だけでも効果は得られます。
ゆっくりとテレビを見たり本を読みながら体を温めれば、リラックス効果もありストレスも和らぐでしょう。
食べ物では基本的に砂糖、小麦粉類は体を冷やすと言われていますが、色の濃い食品、例えば黒ゴマ、黒豆や根菜類
ショウガなどは体を温めてくれますので意識して摂りましょう。

質の良い「睡眠」をとる

質の良い睡眠をとるためには、まず環境作りが大事です。
自分に合った枕、清潔な寝具を用意し、寝室の乾燥を防ぐために加湿器を置くことも大切です。
乾燥した空気だと、人の粘膜にウイルスや細菌がくっつきやすくなると言われていますから適度な湿度に保つことが大切です。
そして何かと忙しい現代人は寝る直前までPCやスマホを触ってしまう人も多いと思いますが、寝る一時間くらい前には目を休めるようにすることも大切です。
そうすることで、脳がしっかりと休み短い時間でも質の良い睡眠をとる事ができます。
また、睡眠導入のためにリラックス効果のあるアロマを炊くのもいいでしょう。

「笑う」人は免疫アップ

笑いは最も簡単にできる免疫アップ方法です。
今すぐにでも、笑ってください!
といっても、やはり何もなしでいきなり笑える人は少ないですよね。
そこで、お気に入りのお笑いDVDを見るのも良し、友達とパーティするの良し。
毎日笑って生活できれば一番ですが、せめて仕事のない日くらいは笑える時間を作って、免疫力アップしてくださいね。
ちなみに、免疫力を高めるポイントを押さえるのも大事ですが、病気にならないための基本的な、感染症対策「外から帰ったら、うがい・手洗い」皮膚炎対策「清潔な物を着用」などをお忘れなく!

Related post

  1. 乳酸菌

    独自のバランス乳酸菌と栄養素の合わせ技で健康と美容を手に入れる。

    年齢を重ねた体にはどんなケアが必要なのでしょうか。毎日何だかスッキ…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

  1. Uncategorized

    試してみたい美顔器はエステナード」リフティ
  2. Uncategorized

    Hello world!
  3. 乳酸菌

    「免疫力」をちょっとした意識で上げていく方法。
  4. Uncategorized

    ダイエットの効果。。結局は油と炭水化物
  5. Uncategorized

    酵素玄米がパワーアップ!
PAGE TOP